運営団体
HOME » 運営団体 » 住活協とは
運営団体

一般社団法人全国住宅産業地域活性化協議会(住活協)とは

会長:熊川 三興
会長:熊川 三興
私達住活協は、住宅瑕疵担保責任保険、またはリフォーム工事瑕疵保険の届出・登録事業者である工務店を中心とした様々な事業者と、木材・建材・設備の住資材流通業者により構成される、地域に根差した安心で優良な住まいづくりの団体を正会員とし、各優良メーカー、商社、建築ソフト会社など住宅産業に係る様々な会社を賛助会員とした全国組織です。
新築、リフォームを問わず、住まいづくりに関する役に立つ情報や、地域の安心で優良な事業者や木材・建材・設備流通業者の紹介の窓口になっており、全国に広がる安心の住まいづくりのネットワークを形成しています。

組織図

s

部会紹介

リフォーム部会

  • 政府が掲げる「既存住宅・リフォーム市場の規模倍増」政策について、地場工務店が 主体的役割を担えるような仕組みの検討
  •                       
  • 消費者が安心してリフォーム工事又は既存住宅の売買が実施できる仕組みの検討

住宅産業IT部会

  • 「Bee-Connect構想」より生まれたコンテンツ・サービスを利用し、住資材販売店の働き方改革推進、生産性の更なる向上を目指す。                       
                          
  • 「Bee-Connect構想」を全国の建設会社・工務店へも普及し、業界の業務効率を大きく向上させることで、より良い家づくりに注力出来る環境を整備することを目指す。

  • ■Bee-Connect構想■
    住活協で取り組む建築及び住資材流通業界でやり取りされる情報のフォーマット標準化活動・構想である。
    対象となる情報として、見積・受発注・配送・請求がある。

事業者活性化部会

  • BtoB、BtoCの双方に可能な住宅資材流通業者主導型の創エネ・セロエネ・省エネ関連工事業として必要なスキルとインフラの探求と確立
  •                       
  • スマートハウスを見据えた太陽光発電・蓄電池・充電器等業者の垣根を越えたビジネスモデルの構築

人材開発部会

  • 次期事業継承者及び営業責任者に対する、講習会を実施し、マネージメント能力を向上させる
  •                       
  • 単独では、開催が難しい、階層別の能力向上研修を実施し、従業員の能力向上と活性化を図る

じゅうmado部会

  • 「住まいと暮らしの相談窓口 じゅうmado」では公正・中立な立場で相談対応を行い、地域に住まう方々の「安心・安全・快適な暮らし」を応援する。
  •                       
  • 「じゅうmado」では相談対応だけでなく、地域の企業、団体などと協力し暮らしに役立つ情報発信やセミナーなどを行うことでじゅうmadoを中心とした新たなコミュニティを構築し、地域住文化の発展に貢献する。
teststring(240) "SELECT wp_posts.* FROM wp_posts WHERE 1=1 AND wp_posts.post_type = 'acf-field' AND ((wp_posts.post_status = 'publish')) AND wp_posts.post_name = 'field_5bfa6fe96e86e' ORDER BY wp_posts.menu_order ASC, wp_posts.post_title ASC LIMIT 0, 1"